返品特約に関する重要事項

(長期不在、受取拒否、不正注文について)

長期不在や受取拒否などで荷物が返送された場合は、送料、梱包材費、通告書類発送料をご請求させていただきます。

この請求を無視した場合、相手方の居住地を管轄する簡易裁判所にて法的手続きを行い、審理日までに出頭して頂きます。
弊社の裁判所までの交通費のご負担、訴訟費用もご負担いただきますので、あらかじめご了承ください。

代引き発送した商品について、「頼んでいない」「そんな人はいない」などという理由で受取拒否をされた場合、第三者によるなりすまし注文が考えられ、これは「詐欺罪(刑法246条)」にあたります。
当店または善良な第三者さまへ迷惑、損害を与えた場合は、関係機関等に通告の上、警察へ被害届を提供致します。
さらにホストアドレスより注文者を特定し、法的手段により損害賠償を請求致します。

実際には本人が申し込みをした場合でも、その後その商品を購入したくなくなった本人が「申し込みをしていない」「なりすまされた」と主張する場合があり、意図的なキャンセル、いたずら注文など、悪意のある注文や行為と判断した場合、同様に関係機関への通告、警察への被害届を提供し、損害賠償を致します。